整体で健康保険は使えるの?

整体で健康保険は使えるの?

整体で健康保険は使えるの?

まれなことですが「健康保険を使えます」と記載した看板を掲げて営業している整体院を見ることがありますし、
「保険が使える整体院で施術を安く受けられた」といった情報を耳にすることもあります。

 

整体で保険が適用されるケースが、本当にあるのでしょうか。

 

法的には、整体において健康保険はもちろんのこと
自賠責や労災も適用されることはありません。

 

整体は国家資格を取得していなくても誰でもが行えるもので
資格や施術内容などに国がまったく関与していないのですから、
整体に関して医療に対して使うべき国民の財産である保険を適用することなどあり得ないのです。

 

しかし整骨院や接骨院においては、
「急性のケガ(捻挫・打撲・挫傷)および骨折と脱臼の応急処置」に限って健康保険が適用されます。

 

整骨院や接骨院は急性または亜急性の力によって発生したケガや損傷の治療を行う所です。
そこで施術を行うには、「柔道整復師」と呼ぶ国家資格を取得していなければなりません。

 

柔道整復師の国家資格を持つ人が行う急性のケガ治療の施術だけには、
健康保険を適用するという国の関与が行われているのです。

 

このことから、ケガの治療を整体で行っている整骨院や接骨院が現実にあるかどうかは疑問ですが、
「整骨院において柔道整復師が整体によって急性のケガの治療」をすれば、
それに対しては健康保険が適用されることになります。

 

重ねて申し上げておきますが「保険が使える整体院」はありません。

 

もし柔道整復師が施術を行うような整体院があったとしても、
整体院ではケガを治療することは禁止されていて違法行為になりますので、
健康保険の適用されるような可能性はありません。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ